ダイワ Daiwa 14 リョウガベイジギング C2025PE-SHL 〔左ハンドル〕

商品名 : ダイワ Daiwa 14 リョウガベイジギング C2025PE-SHL 〔左ハンドル〕

メーカー希望小売価格 : 56,500

価格 : 45,154円(税込)

数量 :


 
ベイト界待望のマグシールド初搭載モデル。
ストロングなボディ、タフで精密なドラグを備え、ライトジギング全般からスローピッチジャークまで幅広く対応する先進のテクノロジーを搭載した「リョウガ ベイジギング」が、ついにマグシールドを備えて登場。塩や埃の侵入を防ぐ新開発のマグシールドボールベアリングを、ベイトリールとして初搭載。塩ガミしやすいピニオン部の2箇所に組み込み、抜群の耐久性を備えるとともに、回転性能もより滑らかに。飛沫を頻繁に被る状況でも、快適に使用し続けられる頼りになるモデルだ。

ダイワでは、これまで磁性を持つマグオイルで壁を作り、海水や埃の浸入を防ぐ独自の技術「マグシールド」をさまざまなスピニングリールに導入してきた。今回の「リョウガ ベイジギング」はその技術をボールベアリングの内部に採用した新テクノロジー「マグシールドボールベアリング」をベイトリールとして初めて搭載。

フィールドテスター古谷秀之は言う。「今まで、マグシールドを搭載したスピニングリールでは、塩ガミによるギヤーのトラブルもなく、回転性能も以前のものに比べて大幅に向上したため、信頼している技術のひとつです。その技術を応用したマグシールドボールベアリングが、リョウガの塩ガミする可能性が高いピニオン部のボールベアリングに2個搭載され、耐久性、回転性能の低下が起こらない性能を備えたため、細いラインを使用するベイジギングで、より信頼できるモデルになったといえますね」

小型のボディながら、その強靭なボディとギヤー、細糸に対応するための繊細なドラグ性能により、100mより浅いポイントでのジギングは、ほぼすべてこのリールを使用しているという古谷。湾内のターゲットから近海の青物まで、活躍の場は多い。それだけでなく、クラッチ部分のスムーズさも指摘。今回のモデルでは、クラッチ部分にも改良が施されており、より使いやすいモデルになっている。

アイテム 特徴
C1012PE-H / HL

PE1.2号200mのラインキャパを備えたモデル。6.3のギヤー比で、ハンドル1回転67cmの巻取り長さは、タイラバ、タチウオ、シーバス、根魚狙いのジギングなど、幅広いゲームに対応する。シリーズ中、最もローギヤのこのモデルは、深場を探るタチウオジギングで、重いジグの装着時でもストレスなく操作が可能。

C1012PE-SH / HL

ギヤー比7.1で、ハンドル1回転75cmを巻取りが可能なスーパーハイスピードギヤモデル。
巻取り長さが多いこのモデルは、近海の青物ジギング等で、素早いジャークが必要となる場合にも対応する。スプールサイズは、1.2号200m。

C2025PE-SH / SHL

2.5号200m、2号250mのラインキャパシティー、ギヤー比7.4を備え、10kgクラスの青物にも対応するなど、ライトジギングの枠を超えて活躍するモデル。パワーハンドルとハイパーデジギヤにより、深場を重いジグで探る状況にも対応。スーパーハイスピードギヤの搭載で、スローピッチジャークでも使いやすい。

 
リョウガ ベイジギング
品名 巻取り長さ
(cm/ハンドル
1回転)
ギヤ比 標準
自重
(g)
最大
ドラグ力
(kg)
標準巻糸量
PE
(号-m)
スプール径
(mm)
ベアリング
(ボール/ローラー)
メーカー
希望本体
価格(円)
C1012PE-H 67 6.3 310 7 0.8-265, 1-220, 1.2-200 34 12/1 56,500
C1012PE-HL 67 6.3 310 7 0.8-265, 1-220, 1.2-200 34 12/1 56,500
C1012PE-SH 75 7.1 310 7 0.8-265, 1-220, 1.2-200 34 12/1 56,500
C1012PE-SHL 75 7.1 310 7 0.8-265, 1-220, 1.2-200 34 12/1 56,500
C2025PE-SH 87 7.4 350 10 1.5-330, 2-250, 2.5-200 38 10/1 56,500
C2025PE-SHL 87 7.4 350 10 1.5-330, 2-250, 2.5-200 38 10/1 56,500
※巻糸量のナイロン(lb-m)はTDライン、PE(号-m)はベイジギングセンサー+Siを基準。





 

ページトップへ